日本キリスト教団
広島教会
トップページ教会のご案内牧師はこんな人
初めての方へ
教会のご案内
礼拝のご案内
刊行物・原爆文庫
被爆証言
目で見る教会の今
祈りのことば
地図・交通
LINK









牧 師   武田 真治 (たけだ しんじ 
自己紹介

広島教会で牧師を任されております武田です。2007年にこの広島に来ました。それまでは名古屋に15年間いました。ずっと大事にしておりますことは、教会の礼拝に出席下さった方々に、ほっとできる時間や自分のことをリセットできるような時間、そして何かに向かって祈る時間を提供できればという願いです。私たちが生きていくために信仰や聖書があるのであって、宗教のために私たちがあるのではないと思っています。まだ、50歳そこそこの私です、一緒に聖書の言葉に教えられ、互いに支え合って生きていければと願っています。



プロフィール

1958年(昭和33年)、三重県生。1983年、東京神学大学院修了後、日本基督(キリスト)教団補教師に。同年4月より日本基督教団金城教会担任教師(伝道師)として伝道者の歩みを始める。1985年4月より日本基督教団東新潟教会主任牧師として赴任し、翌年、正教師に。七年間の新潟伝道の後、1992年4月に日本基督教団金城教会主任牧師として赴任し、2007年6月末まで牧会。2007年7月より、日本基督教団広島教会に赴任。現在に至る。
教会の牧師としての働きの傍ら、新潟で7年間(私立敬和学園高等学校)・名古屋で5年間(私立金城学院中学校)にて非常勤講師として聖書科教師を務める。また、明星幼稚園の理事兼協力牧師として幼稚園礼拝などを15年間担当。ラジオ放送「キリストへの時間」委員としてCBC(中部日本放送)でラジオ伝道(聖書のお話)を8年間担当。
現在、東京神学大学評議員。家族は妻(真理)と子供三人(男一人女二人)
。2013年より広島毎日新聞文化センターの講師を務めている。

(C) Hiroshima Church, United Church of Christ in Japan, Hiroshima City,Japan