中高青年輪読会

 交流を図ることを願い、1996年から始まった聖書輪読会を継続してほぼ毎週持っています。昨年はコリントの信徒への手紙Ⅰ、コリントの信徒の手紙Ⅱ、ガラテヤの信徒への手紙、エフェソの信徒への手紙などを輪読しました。毎回少しずつですが、一人一人が1節づつ輪読しています。
 平均出席者数は6人。求道中の友、久し振りの友、旅行中に広島教会を訪れてくださった方同士で自己紹介をしたり、近況報告をしたり、お腹が空く時間なのでそのまま昼食に流れたり、中学生・高校生・青年と幅広い年齢層の若い人達「青年(自己申告制でどうぞ!)」たちが集っています。